CIRRUSとPLUS

なぜか日本ではキャッシュカードの磁気ストライプの規格に、
独自のものが採用されている関係から、日本ではあんまり知られていませんが、
ATMにも国際規格があります。

CIRRUS(シーラス)PLUS(プラス)の二つがそれで、
近年ではこの双方に対応しているATMが設置されている場合が多くなってきています。
日本以外の海外でATMを利用する場合、これらのどちらかに対応しているカードであれば、
かなりの国や場所で利用することができるカードといえるでしょう。

CIRRUS(シ-ラス)

国際カードブランドであるMASTERが中心となって運営する、 世界的なATMネットワークで、MASTER以外にはMaestro、ダイナーズ、JCB などのブランドもCIRRUSを利用しています。

世界93カ国、100万箇所以上の場所にATMが設置されており、クレジットカードの裏面にCIRRUSのロゴマークが入っているものであればCIRRUSネットワークのATMを利用することが可能です。

PLUS(プラス)

国際カードブランドであるVISAが運営する
世界的なATMネットワークです。

VISAカードが所有する世界170カ国以上、100万箇所以上の場所にATMが設置されており、クレジットカードの裏面にPLUSのロゴマークが入っているものであればPLUSネットワークのATMを利用することが可能です。

日本では使えないの?

これほど大きく世界標準ともいえるATMネットワークであるにもかかわらず、
このCIRRUSとPLUSに関して、 日本では依然として利用できるATMが限られてしまっています。

現在のところ日本国内で利用できるのは、ゆうちょ、セブン銀行、新生銀行のほか、シティバンクなどの外資系のみとなっており、海外からの旅行者などが日本独自のネットワークを持つATMで、クレジットカードを利用することができずに困ってしまうという話もよく聞かれます。

そしてさらにややこしいのが、CIRRUS、PLUSのロゴマークが入っていないクレジットカードでも、CIRRUS、PLUSネットワーク対応のATMで利用できるカードも存在します。

こればかりはカードの持つ仕様ということになってしまうので、
事前にカード会社に問い合わせるのが最も確実かと思われます。

ATMシミュレータ

海外に行ってから、英語でのATM操作に自信がないという方には、 ブラウザ上で動作するATMシミュレータがあります。

運営元であるMASTERとVISAが提供している、
正に公認シミュレータですので、 これを使ってシミュレーションしておけば、海外にいっても安心ですね。

Cirrus ATMシミュレータ
http://www.mastercard.com/jp/personal/jp/cardholderservices/atmguide/
atmsimulation.html#atmsimulation

PLUS ATMシミュレータ
http://www.visa-news.jp/cu/guide02.html#simulation